FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

いよいよ、来春2月16日は合唱祭です。

曲目も決まって新曲の音取りが始まりました。

女声合唱とピアノのための
「シング・ソング童謡集」より
  よあけ
  パンとミルク
     クリスティーナ・ロセッティ原詩  安藤幸江訳
               信長貴富作曲

何気ない毎日・・・そこにハーモニーが付くことで、幸せや感謝が感じられる曲です。これからどのように料理してくださるのが楽しみです。

本日は、山田先生のレッスンで貴重な体験をさせて頂きました。円陣になって仲間の歌っている顏を見ながら歌うのです。鼻骨を上げて歌うことによって、顔はちょっと醜いですが(笑) 確かに、声量も出て、大人の声で歌えました。「ア」「エ」の母音がこぼれないように歌うのは、とっても神経を使うし、体力もいることと今更ながら感じました。毎回毎回ご指導していただいていて同じことを注意されているのに 皆の顏を見て歌うことによって ハタと気が付いた愚かさ…歌うことは体力知力です。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。