FC2ブログ
2019 / 12
≪ 2019 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2020 / 01 ≫

みなさ~ん!ホールでの発表の時に
 ♪ホールトーンを利用して歌う…ということを考えたことありますか?
恥ずかしながら、管理人Aは、この言葉に、新鮮な響きを感じてしまいました。

本日の練習では、このホールトーンのつけ方を教えていただきました。
喉をこすって歌うと、ちょっと低めに音が聴こえてしまうので、息に乗せて歌うこと。響きをのせたら ホールを利用して 自分はくっついていかないこと。かなりの裏ワザですが、ふわっとした優しい音色になります。これは是非自分のものにしたいですね。

曲のメリハリを付けるため、気持ちを畳み掛けるように歌う場所と、気持ちを変えて歌う場所の確認をしました。

また、「ア」の母音、「エ」の母音に気を付けること、「ウ」が浅くなるので「オ」の形で「ウ」と発音することをご指導いただきました。

それから、先日ご指導いただいた、喉の形を作ってから音を出す方法ですが、常日頃より言われていた、香りを嗅ぐようにスタートするということと同じことだと判明しました。とにかく、先生方のご指導を真摯に受け止め、少しずつでも進んでいけるように頑張りましょう。

まずは、アカペラをやっつけよう


↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします(^o^)丿
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村


合唱・コーラス ブログランキングへ
スポンサーサイト




この記事へコメントする















aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。