2018 / 02
≪ 2018 / 01 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2018 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここをクリックして下さい、少しだけお聴きいただけます。

浅子先生作品第3弾
『窓』  詩・新美南吉
     作曲・浅子勝也
練習会場の『窓』を開けたら、大きな金木犀の樹が金色に輝いておりました。
甘い薫りと共に我々の歌声も秋風に乗って皆様に届きますように~♪



龍音祭に向かって練習も進んできましたが、難題は「線香花火」です。表現しようとし過ぎて伴奏と合わなくなってしまいます。
どーしたもんじゃろの~!
線香花火が燃え落ちるようなはかない恋心を表現したいのに!。「窓」「線香花火」「神」と音色を換えて歌いたいのに!。
想いは膨らみますが練習あるのみでしょうかね。安達先生のレッスンでも細かく指示をだしてくださってます。そして、指揮だけでも歌えるように振ってくださっているので、出来るだけ暗譜して自分たちの物にして歌いたいと思います。
まだ時間はあるので頑張ります。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。