FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫


風薫る5月、清々しい気持ちで歌ってきました。
昨今の思いもよらない自然災害が、平和な日々を非日常に追いやっている中でのフェスタでしたが、
 今回は、「楽しく歌う、聴きあう」のテーマはもとより、どの団体も歌える喜びや感謝の気持ちをハーモニーにのせて歌ってらして、とても温かな演奏会だったように思います。
私たちも、会場に虹を掛けようという気持ちで2曲を演奏させて頂きました。虹がかかったかは定かではありませんが、安達先生の細やかな指揮と笑顔、浅子先生の寄り添いながら流れるような伴奏に支えていただいて、気持ちよく歌えました。
お聴き下さいました皆様ありがとうございました。
 今回我々の指定席は、舞台の真下だったので、ちょっと変わった鑑賞が出来ました(笑)指揮者の先生の動きや指先の使い方、ピアニストの先生の息使い、そして歌う団員さんの目力、息のスピードなどなど、普段遠目で聴いてるときは分からない部分が見えて、とても勉強になりました。そして、目から鱗の発見!美しいコーラスは近くで聴いても美しい!。
 


 終演後親睦会が行われました。
私達も、先生方はじめ数名で参加させていただきましたが、つくば古典さんの美しい演奏、そして、水海道一高吹奏楽部の学生さんの若さ溢れる金管の演奏などなど、ホワイエは大盛り上がりでした。
心からこのフェスタを楽しんじゃえ!という気持ちって大切ですよね。身体がスイングしたくなる「明日がある」。全員で歌った「ハレルヤ」。参加者で共有できたこの時間は、歌の原点なのかなとも思いました。

 実は、実行委員の一人として日々奮闘してくださった方の中に、我が団の仲間がおります。裏方となり、また、出演者でもあるので駆け足での一日でとても大変だったことと思います。お疲れ様でした。そして、その仲間始め、実行委員の皆様、温かいフェスタをありがとうございました。

来年は、龍ヶ崎が実行委員の担当となります。歌仲間が沢山集うムジカフェスタ2017に向かってバトンをしっかりと受けとり、協力しながら良いフェスタになるように頑張りたいと思います!!!

ムジカフェスタつくば2016
歌を心から楽しむ気持ちを思い出させてくれたフェスタでした。ありがとうございました。



スポンサーサイト

【】
会場でたまたま隣になった人に楽譜を見せてもらって全体合唱を歌った後、もうお互いにぐんと親しい笑顔をかわしていた。歌を聴いて感動すれば、すぐに団員に駆け寄り「とても良かった!」と握手をしている。初めて参加の団のピアニストさんにも、楽屋裏で自然に話しかけてしまう。
今日一日同じ場所に集った私たちは、すでに音楽が好きという共通パスポートがあるので、あっという間に気持ちの境を越えて仲良くなれる。
水海道第一高校女子高生4人の若々しいサクスフォーンの演奏で、懇親会会場ホワイエに花が咲き、ハレルヤ大合唱は、仲間と歌いあえることの歓喜に沸き立ちました。
【歌仲間パスポート】
歌は笑顔のおすそ分け、その連鎖で会場内が華やかに活気ずき幸せになれますよね。とても温かいムジカフェスタ、また来年皆様に会えますように!
この記事へコメントする















aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。