FC2ブログ
2016 / 09
≪ 2016 / 08 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2016 / 10 ≫

ここをクリックして下さい、少しだけお聴きいただけます。

浅子先生作品第3弾
『窓』  詩・新美南吉
     作曲・浅子勝也
練習会場の『窓』を開けたら、大きな金木犀の樹が金色に輝いておりました。
甘い薫りと共に我々の歌声も秋風に乗って皆様に届きますように~♪



龍音祭に向かって練習も進んできましたが、難題は「線香花火」です。表現しようとし過ぎて伴奏と合わなくなってしまいます。
どーしたもんじゃろの~!
線香花火が燃え落ちるようなはかない恋心を表現したいのに!。「窓」「線香花火」「神」と音色を換えて歌いたいのに!。
想いは膨らみますが練習あるのみでしょうかね。安達先生のレッスンでも細かく指示をだしてくださってます。そして、指揮だけでも歌えるように振ってくださっているので、出来るだけ暗譜して自分たちの物にして歌いたいと思います。
まだ時間はあるので頑張ります。

スポンサーサイト



 先日は、安達先生率いる竜ケ崎混声合唱団の第8回演奏会(30周年記念)が、満席のお客様の中、盛会に行われました。
30年という長い歴史の中で、相良文明先生と安達陽一先生がコツコツと積み上げられた、温かな音楽が文化会館の大ホールに響き渡り、お客様の心にも届いたことと思います。何と言っても、歌っている団員さんの楽しそうな表情が最高でした!!!。
安達先生、そして竜混の皆様お疲れ様でした。

石若雅弥先生の委嘱作品「私からの手紙」を初めて聴かせて頂きました。とても素敵な作品でした。
言葉に沢山の思いが込められているような詩でしたが、皆さん暗譜で歌われていて、血肉になるまでには沢山練習されたんだろうなと思います。

そんな中で思うことは、きんもくせいで今歌わせて頂いている、「浅子勝也先生の世界」ともいえる、合唱曲の事でした。11月の竜音祭でご披露する為、只今練習中です。団員はみんな大好きな曲で、安達先生も熱心に細かくご指導してくださいっていますが、技術が伴わないのでまだまだ良いハーモニーとはいきません。
この作品が我々のハーモニーで、大勢の皆様の前に産声を上げるその瞬間を、誇りに思えるような演奏が出来るように頑張らねばと思いました。

本日のコーヒーブレイクでは、横浜と東京の高級お菓子でした。ごちそうさまでした。自然と顔がほころんでしまいました(笑)






平成28年度音楽協会第1回理事会&文化芸術フェスティバル代表者会議が行われました。

いよいよ芸術の秋のスタートです。
この会議があると、今年の歌い納めもあと数か月と思うのですが、自分は元より家族も健康であり、合唱を続けられていることに感謝しなければと思います。

そして今年も、11月23日に文化会館で行われる『龍音祭』に出演いたします。
今年は、我が団の新進気鋭の作曲家、浅子勝也先生が作ってくださった曲をご披露いたします。
只今練習中ですが、お洒落な曲を活かす歌い方が出来ず苦戦しています。
まだこれから!!!素敵に歌えるように頑張ります。


aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。