FC2ブログ
2015 / 07
≪ 2015 / 06 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2015 / 08 ≫

♪龍音祭♪
一緒に歌おう~メンバー募集中!!!


 梅雨も明け、夏本番。11月23日(祝)に文化会館大ホールで行われる龍ケ崎の音楽祭に向けスタートいたしました。

本日とっても素敵な曲との出会いがありました。

 『ぜんぶ』
    さくらももこ 作詞 
    相澤直人  作曲
人気漫画家「ちびまるこちゃん」の作者、さくらももこさんの詩に、相澤直人先生が曲をつけた、心に染み入るような素敵な旋律の曲です。以前混声の合唱団さんが歌っているのをお聴きして、ひとめぼれ♡女声版を歌ってみたいと思っていた曲です。
巡り合いに心躍らせ、初見でしたがハモってみました。どのパートも聴かせどころがありやっぱり素敵!!!歌いこなすにはまだまだ大変だけど、「大切」に育てたいなと思った曲です。


素敵な曲!!!一緒に歌いませんか?
只今、団員募集中。



スポンサーサイト



朝一から発表があるまでかなり長丁場でしたが、すべての演奏が終了後、ゲストコーナーがあり、群馬県立藤岡高等学校和太鼓部「ひびき」さんの演奏を聴きました。
若さあふれる力強い演奏に、疲れを忘れ黄色い声援をおくっている我が団員!元気をもらったようです(笑)

そして発表!
なんと参加した全団体の代表が舞台上に上がり、一団体ごと表彰を受けるのです。最後の審判を受けるようでドキドキでしたが,我が団は、先生方はじめ団員も残って下さったので皆で結果を聞くことが出来、孤独感を味わうことなく、結果を受けいれることが出来ました。

《大会賞》でした。

しかし、ここまで来るのにとても大変な時期もありましたが、皆が同じ方向を向いて進めたことは、賞以上の思い出を残せたことと思います。

茨城県大会より一回り大きい賞状をいただきました。
挑戦してよかったです。


充実したながーい一日が終わりました。土砂降りの雨のなか、帰りの車中はどんより反省会。またレッスンの先におかあさんコンクールが顔を出すかも知れませんが、目標は高く掲げ現在進行形のきんもくせいで進みたいと思います。

AM 0:30到着。お疲れ様でした。








県外に飛び出した楽しみの一つはやっぱりその土地の美味しいものをいただくこと。
お昼はちょっと足を延ばして、日本3大うどんの一つ、水沢うどんの『田丸屋』さんへ。
水沢うどん街道といわれているように、周辺にはうどん屋さんが集まっていました。

もっちりとしてピカピカに輝いていたうどんに、お出汁がしっかりした醤油つゆ、胡麻の香りが濃厚な胡麻つゆ、そして、うす衣にふんわりと身を包んだまいたけの肉厚の天ぷら、どちらも美味でした。お腹一杯のはずが、するっと喉を通ってしまいました。

店構えだけでなく、お店の中も素晴らしく、お味ともども堪能させていただきました。ご馳走様でした。



上州名物『からっ風とかかあ天下』の群馬入り!!!関東各県代表91団体が集いました。
群馬県民会館ベイシアホール。とても大きくて歴史を感じるホールでした。

宿泊組と合流して全員集合。
私たちに案内役の方が付いてくださって、流れ作業のように着替えから、声だし、本番、写真撮影と進みます。
なぜか、移動途中で団員さんから「あれ!やろっ!」と声がかかり、先生方抜きで円陣組んで「がんばろー!」の雄たけびを。気合十分。
舞台そででは、「笑顔でね!」の伝言ゲーム。震えが止まらず団員同士でつなぎ合った手。最後の最後まで楽譜とにらめっこしていたあちゃこ先生の集中していた姿、そして、我々の緊張をほぐしてくださった安達先生のかわらぬ笑顔。全員で8分間の舞台に向かった瞬間は今でも心に残っています。舞台上で浴びたスポットライトは眩しかったです。

また、案内役の方や、各所に配属されてるお手伝いの方々の温かい言葉かけや笑顔に緊張もほぐれました。案内役の方から、「自分は出ることが出来なかったので、皆さんが眩しいです。一生懸命ご案内させて頂きます」とのお話を頂いて、群馬県合唱連盟の方々がみんなでバックアップしてくださってとても有り難い気持ちでした。ここでも、歌を愛する気持ちに垣根なしを感じました。

あっという間の本番でしたが、少しはオーラが出たのでは(笑)






AM 5:30、いざ出陣!!!

渋滞をさけ北関東自動車道路を走りました。
サービスエリアでは、先生方はラジオ体操♪女性陣は振り付けの練習♪とまずは身体をほぐしてから、歌声バスは群馬県前橋入り!

バスの中では、いつものように発声&歌い込みです。
穏やかながら気持ちは盛り上がってました。三時間半の長旅なんてものともせず、笑い声の絶えない車中でした。




≪心一つに♪≫

本日より新団員さんをお迎えしてスタートしました。

皆さん大きな行事をやり遂げた満足感と、達成感で笑顔のレッスンとなりました。
賞は残せなかったけど、思い出は沢山残せた関東大会!。
先生より、今までで一番よい演奏だったとお言葉を頂き、これからの励みになりました。
「もっと自由に歌っていいんだよ」との言葉が、これからの課題でしょうね。

龍ケ崎の人気店!『アルドゥール』さんの、クリームたっぷりのシュークリームで
「かんぱ~い!」




ご報告

全日本おかあさんコーラス関東支部大会に参加してきました。

群馬県民会館をきんもくせい色には染められませんでしたが、茨城を飛び出して関東支部の皆さんと競演できたことは、団の歴史に残る貴重な経験でした。

応援メッセージも沢山頂きました。またわざわざ車を飛ばして前橋まで駆けつけて下さった方もいらっしゃいました。ほんとに合唱で繋がったご縁の深さを感じ心が温かくなりました。アウェイでの演奏後応援に駆けつけて下さった方々のお顔をみたら安心感から涙がでちゃいました。ほんとにありがとうございました。

ここまで我々を支えてくださった先生方を初め沢山の皆様に感謝の気持ちで一杯です。

これからも現在進行形のきんもくせいの応援をよろしくお願いいたします。

ぎゅっと詰まった当日の模様は順次アップしていきたいと思います。お楽しみに!




関東大会の最後の練習が終わりました。

群馬県民会館の勝手がわからないので、安達先生が、養生テープを使って、仮設のステージを造ってくださって、出入りから、振付けなどの練習をしました。振り付けを活かすためにいつもより両隣の間隔を取ってあるので、本番では委縮しないようにしなくては。脳内シュミレイションして、大ホールをイメージして練習しました。初めての場所は怖いですが、いつものように歌えるように強い気持ちで臨もうと思います。

「行方」は一年間、「ほほう!」は半年間練習してきました。この曲を歌えるのも後何回だろっと思うと、自然と気持ちが入り込みました。こんな長い間2曲に向き合って、大切に育んできたのは初めてかもしれません。まだまだ、勉強不足な所も多々ありますが、素敵な曲とともに、夢のステージに向かえることに感謝しつつ、安達先生、浅子先生に守って頂きながら、どっしりと構えて演奏して来ようと思います。

衣装さんも頑張ってくれ、素敵なスカーフも完成しました。
このスカーフで、大輪の花が咲くように踊ります。
 
きんもくせいらしく、素直なあったかい演奏になりますように!!!

関東大会出場にあたりまして、沢山の方から応援メッセージを頂きました。
とても心強いです。ありがとうございます。

思い切り楽しんできま~す。




aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。