FC2ブログ
2014 / 04
≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

ムジカに向けて練習を重ねておりますが、なかなか、すっきりと音程が定まることがなく、今回は苦戦中です。

以前手を焼いた、フランスの作曲家プーランク「グローリア」を思い出させます・・・・がなんと、現在苦戦中の作曲家ロパルツさんは、プーランクさんと同時期の方とのこと・・・・ガクゼン!!!

とても勉強になるし、自分たちの力量の無さを思い知らされる曲ですが、発表の期限が迫ってます。明るい響きを出せるように頑張りましょう。

苦手意識が強くなると、身体が固まってしまい、伸びやかに歌えません。顎がかたくなって、身体が楽器として作用しなくなってしまいます。出来るだけ、自分の身体の響きを感じながら、余裕ある歌い方をしたいものですが?残念ながら、まだ余裕ないです。余裕ある歌い方が出来るようになるのは、やっぱり練習の積み重ねですかね。

今回の曲は、ピアノ伴奏がが同じ音を出しているところが多いです。ピアノの音を良く聴きながら、音程を修正して歌いましょう。

ムジカの舞台では、花が開きますように♪♪♪


スポンサーサイト

「ま~るくな~れ!バラバラにな~れ!」

これって何?

そうなんです。円になって、パートバラバラで歌う、過酷??なレッスン方法なんです。

昨日も「ま~るくなってみよ~」コールがきました。レッスン始めて間もないのにもうこの練習((┯_┯)

一人一人がしっかり音が取れてないと、もちろん歌えません。だってお隣さんは違うパートなんだもの(┯_┯)

でも、なぜか歌いやすい場合があります。パートで固まると一人が崩れると伝染してパートが沈没する時があるのですが、「おまる」になると、自分信じて歌うしかないのです。

そんなこんなで、きんもくせいのメンバーも頑張ってます。

まだまだ、先生からは、オンチーズの汚名返上はしていただいてませんが、山田先生に助けていただきながら、ムジカまでには恥ずかしくない演奏がご披露できるように日々精進致しましょう。

身体が自由に使えていないとのご指摘でしたが、まだまだ楽譜とにらめっこ。後一月暗譜するくらいの歌い込みが必要なようです。

みなさ~ん、安達先生からの宿題忘れずに!!!

発声から、パートごとに、楽譜を使って、声を合わせるレッスンをしていただいております。

このレッスンがとっても効果的かつ能率的とい言いますか、とっても為になるのです。そして、3声になった時に自信を持って歌うことが出来る、「きんもくせいの裏ワザ的練習法」なのです。しかし、山田先生には多大なご負担をおかけしているのですが、「ロパルツのミサ曲」を短期間にムジカの舞台にのせるために先生にご尽力いただいて、団員はこの練習を有効活用して頑張っていきましょう。

大分、余分な脂肪???がこそげ落ちてきているようですが、まだまだ、楽譜とにらめっこです。すべての音に神経を集中させ、一音も音程を狂わすことなく歌うのって至難の業です。

頑張ることなく響きで歌えるように、オシャレなミサ曲を表現いたしましょう。

ムジカのステージ乞うご期待♪・・・・・あっ!断言してしまったのですが、まだまだ、未開拓ゾーンです
 次こそは、オンチーズと言われないように頑張るぞ。

「ムジカフェスタつくば」
  に向けてスタートいたしました。

MESSE BREVE より J.GUY ROPARTZ 作曲
  1.Kyrie  
  2.Sanctus / Benedictus
  3.Agnus Dei

以上の練習を始めました。

転調、転調でなかなか頭の切り替えが追いつきません。

先日の練習では、音を探して歌っている段階で、何と「オンチーズ」になってしまいました。

音程と響きが絶対のミサ曲です。果たして、ムジカにお披露目することが出来るのか???

始まったばかりとはいえ、音楽祭には恥ずかしい演奏はおきかせ出来ません。ムジカまでのレッスン回数は少ないですが、「真面目」なきんもくせいの底力で、頑張りましょう!

aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。