FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

先日、11月9日のミニコンサートの写真をアップいたしました。

右下 『フォト蔵』の写真欄をクリックしていただけると、ご覧頂けます。

ミニコンサートの、アットホームな雰囲気を感じて頂けると幸いです。

スポンサーサイト

チラシ
 音のかけ橋・2013
~ You (友) ♪ I (愛) ~
   のハーモニーを紡いで
 2013・11・9(土) 
    開演14:00 (開場13:30~)
 会場:恵泉キリスト教会 みどり野チャペル     

只今、上記チラシを配布中です。

中味がギュッ~と詰まったミニコンサートです。

お客様と、きんもくせいで、友愛のハーモニーを紡いでいければと思っております。

ぜひ、ご来場ください。

毎日茹だる様な暑さですが、熱中症対策は万全でしょうか?
でも、ここ2日ばかりは、クーラー無でも熟睡できたので、身体の疲れは大分違いますね。
早く、芸術の秋、味覚の秋、爽やかな秋にならないでしょうか・・・いやいや、これからが、夏本番ですね。

皆様~♪♪♪ 
 『きんもくせい・ミニコンサート』
が決定いたしました。

 2013年・11・9(土) 場所・未定 開演時間・未定

今回の企画!!!
勿論、きんもくせいのハーモニーに磨きをかけ、全力投球で歌います。
が、スペシャル!!!でサプライズ!!!の企画ありです。

アットホームコンサートだから ここまで出来る♡ものすご~い隠し玉がありますyo。

おいおい、楽しい企画をアップするつもりです。皆様、お楽しみに!

11月9日は,きんもくせい・ミニコンサートへGO~


 ↓ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします(^o^)丿
にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
にほんブログ村


合唱・コーラス ブログランキングへ 

コンサート6
アンコール
 「風になれ」
 藤 公之介 作詞 小六 禮次郎 作曲 


 きんもくせいのテーマソングとして長年歌い続けてきた曲を、創立20年記念コンサートのアンコールに歌わせていただきました。
 「様々な思いで集まった人、そして別れていった人の 愛、微笑みを きんもくせいの香りとともに、風に乗せてどこまでも運んで行こう~♪♪♪また逢う日まで。」


記念すべきこの年に、『翔』の字の如く大きく羽ばたいていけますように、今後ともご支援いただけましたら幸いです。

「風になれ」 藤 公之介 作詞 小六 禮次郎 作曲




女声合唱とピアノのための「民話」 鈴木憲夫 作詞・作曲
コンサート1

1.若返りの水
2.動物たち
3.でんせつ
4.鬼とおじいさん
5.雪の降る夜


 昔から語り継がれてきた民話の世界を、安達先生によって表現された、きんもくせいバージョンです。今回のコンサートの一番の聴かせどころの3ステージです。私たちも昔から、祖父母や父母、そして絵本の世界で覗いたことのある昔話ですが、童心に返ってみたり、笑ったり、泣いたり、と様々ないでたちで民話の世界に触れることができて、表現する楽しさを十分に感じたステージでした。

 ナレーターの福澤さんのどっしりとした重みのあるナレーションに誘導していただいて、歌う私たちも、会場のお客様も、アミュゼ柏クリスタルホールがタイムスリップしたような時間を共有できました。「でんせつ」では、アルトソロのところを何度も何度も練習して頑張りました。「鬼とおじいさん」は先生から「鞭を打つように歌いなさい」と言われましたが、なかなか自分を捨てられず苦労しました。「鬼とおじいさん」を歌ってから、幻想的な「雪の降る夜」を表現するのに気持ちを切り替えるのが大変でした。数々の難題を乗り越えての「民話」はお客様の心に届いたでしょうか?


女声合唱とピアノのための『民話』  鈴木憲夫 作詞・作曲
1.若返りの水
2.動物たち


3.でんせつ

4.鬼とおじいさん
5.雪の降る夜



aykinmokusei

Author:aykinmokusei
茨城県龍ヶ崎市で活動する女声合唱団「きんもくせい」です。ただいま団員募集中です。素敵なハーモニーの世界へご一緒しませんか?お問い合わせはメールフォーム↓よりお願いいたします。